ボール盤用安全装置ラインアップ

2017年1月に経済産業省より、直立ボール盤の使用中に怪我を伴う事故が発生するケースが報告され、ボール盤の安全に関する国内標準化を推し進めることになりました。この安全規格作成に、2018年8月より(一社)日本工作機械工業会のボール盤安全規格部会が立ち上がり、2020年5月25日にJIS規格制定となりました。エンコースでは、これまでの安全シリーズに加えて、このJIS規格に準じる安全装置を取り揃えました。


工作機械-安全性-ボール盤 JIS B 6034 規格抜粋

▼適応範囲
切削による部品加工用に設計した据付け形の手動ボール盤の危険源の除去またはリスク低減のための要求事項及び/または方策について規定する。

▼機械的危険源の加工領域
手動ボール盤の回転する主軸/工具に起因する機械的危険源への接近は、固定式または調整式ガードまたはインタロック付き可動ガードによって防止しなければならない。

▼機械的危険源の動力伝達部
危険な動力伝達部への接近はインタロック付き可動ガードを設けなければならない。


主軸即時停止付きボール盤

▼即時停止

非常ボタンを押すことで、主軸の回転を即時停止することができます。
一般的なボール盤はスイッチをOFFにしても主軸が惰性で回り続けますが、即時停止ボール盤は、正面の非常ボタンを押すと電気制御により、1秒以内に主軸の回転が停止し危険回避ができます。

 

対応可能機種 三相200V
ESS350S
ESS460
ESS460AF
ESS350NT
ESS460MT
ESS500

 

標準装備機種   

ESD460AA
EST24AA
EST38AA
ESS460MT-QCR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

動力伝達部(プーリー)に対する安全オプション
▼メカロック
ベルトカバー側面にメカロックを追加し、容易にカバーが開かない様にできます。

▼インターロック
ベルトカバーの側面のリミットスイッチにより、ベルトカバーを開けると主軸が即時停止します。不用意にベルトカバーを開けたまま作業をしようとしても主軸は回転しませんので、より安心です。

▼新商品 New products

▼新商品 New products
ボール盤用安全装置ラインアップ
EST-300
EST-24AA
EST-38AA
ESD460AA

▼製品カタログ (PDF)

▼製品カタログ (PDF)

▼弊社関連サイト

▼弊社関連サイト
ページ上部へ戻る