ESS460MT-QCR ベルト掛け不要(ドリリング・タッピング盤兼用ボール盤)

ベルト掛け不要で段取り工数削減に最適なボール盤


今まで手間が掛かっていた主軸回転数の変更をベルトカバーを開けずに行いたいとの声にお応えしました。手元スイッチの回転数変更により現場の生産性が向上し、より安全に、より使いやすくなりました。


【加工能力】

適応ドリル径   φ4~φ23mm

適応タップ径  M4~M18(FC200)   
        M4~M14(S45C)


【特徴1】ドリル、タップ加工の切替が簡単

ベルトカバーを開けずに、手元スイッチにより26段変速が可能です。

【特徴2】巻き込まれリスクの回避

ベルト掛け替え無しの為、回転物のプーリーに巻き込まれる危険性がありません。


【寸 法】

 

 


【外観図】

 

 


【仕 様】

スイング(mm) 450
加工能力 適応ドリル径 φ4~23(FC200S45C)
適応タップ径 M4~M18(FC200)
M4~M14(S45C)
作 業 量 主軸上下動(mm) 120
テーブル上下動(mm) 425
作業範囲 スピンドルよりテーブルまでの距離(mm) 425
スピンドルよりベッドまでの距離(mm) 655
テーブル テーブル面積(mm) 角330×330、丸φ350
主 軸 スピンドルテーパー モールステーパーNo.2
主軸回転範囲(min-1) 低速側 125~473(13段階)
高速側 529~2000(13段階)
モーター(W)

750W×200V 4P 3相

機 械

機械高さ(mm) 1275
機械重量(Kg) 150
据付面積(mm) 422×880

 

 


▼新商品 New products

▼新商品 New products
ボール盤用安全装置ラインアップ
EST-300
EST-24AA
EST-38AA
ESD460AA

▼製品カタログ (PDF)

▼製品カタログ (PDF)

▼弊社関連サイト

▼弊社関連サイト
ページ上部へ戻る