自動搬送ラインに組込み可能なボール盤

ロボットやローダーの自動搬送ラインに組込み可能なボール盤とタッピング盤のラインナップを取り揃えました。搬送装置からの信号により、自動で加工を行うことができます。自動ラインにボール盤を導入することで、設備コストを抑えることができます。


ラインアップ

全自動ボール盤

スタートボタンや外部信号により早送り、切削送り、ドウェル、早戻しの運転を自動的に行います。ステップ加工にも対応しています。

 

▼ESD-460AA

【加工能力】

最大使用ドリル径   φ20mm

加工能力  S45C   ドリルφ3~20mm

      FC200  ドリルφ3~20mm

ESD460AAのカタログダウンロードはこちら

 


自動タッピング盤

自動送り機構を搭載しており、外部信号により自動で加工することが可能です。また、主軸の回転と送りが同期しており、加工品質が安定します。M2~4の小径タイプとM3~8の標準タイプがあります。

 

▼EST-24AA

【加工能力】

タップ径   M2P0.4、M2.5P0.45、

       M2.6P0.45、M3P0.5、M4P0.7

タップ深さ  タップ径×1.5

.EST-24AAのカタログダウンロードはこちら

▼EST-38AA

【加工能力】

タップ径   M3P0.5、M4P0.7、M5P0.8、

             M6P1.0、M8P1.25

タップ深さ  タップ径×1.5

EST-38AAのカタログダウンロードはこちら

 

▼新商品 New products

▼新商品 New products
ボール盤用安全装置ラインアップ
EST-300
EST-24AA
EST-38AA
ESD460AA

▼製品カタログ (PDF)

▼製品カタログ (PDF)

▼弊社関連サイト

▼弊社関連サイト
ページ上部へ戻る